創業者・母の自叙伝をつくりたい!

 

ずっと書きたかった母の人生の本をようやく出したい!と思う時がきました。

最初に書き始めたのは、もう18年も前になります。

山あり谷ありでいろいろ変化があってそのままになっていました。

ようやく!

再スタートしました。

 

おかげさまで95才になる母は元気で、過去の事もしっかり覚えていて、はっきり伝えてくれます。

年齢を重ねると、以前には聞けなかった事や、その時の思いなどが次々と出てきました。

そりゃ~

95年分ですものね~

 

一つ一つたいへんな出来事も、一人で立ち向かい、私たちを育ててくれました。

美容師という職業に就かせてくれました。

 

幼い頃に両親を亡くし、夫も早くに亡くし、女手一つで6才と4才の二人の子供を育て、ここまで明るく一生懸命に生き抜いてきたこの母の生き方が、誰かの生きる力になってもらいたいと自叙伝をつくりたくて、準備を進めています。

 

16才に挺身隊で沖縄から出てきて、波瀾万丈を乗り越え現在は尼崎で頑張っています!

 

この自叙伝をつくるのに、現在、クラウドファンディングを立ち上げさせてもらいました。

初めての挑戦で右も左もわかりませんが、この本を出したい!です。

本をつくり、故郷沖縄へ本の寄贈をしたいです。

 

もしよろしかったらページだけでものぞいていただけますと嬉しいです!

どうぞよろしくお願い致します。

 

クラウドファンディングのサイトはこちらになります。

https://www.picture-book.jp/projects/4666

 

生涯続けていける天職の美容師になれたのは「親の思いは一筋や」という、母の強い思いのおかげです。

波乱万丈の山あり谷ありの95年の人生をいじけず怯まず妬まず、母はいつも前向きで明るく生き抜いてきました。

「母の生き方が誰かの生きる力になってもらいたい!」とクラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。

16才から故郷から離れていても、いつも根っこには沖縄への思いがあります。ここまで頑張って生きてきた事をしるした母の本を沖縄へ届けたい。沖縄から本土で頑張って生き抜いている人がいる。と読む人に明るく生きる力になってもらいたいです。

母の生涯を記した自叙伝「いつも明るく一生懸命」という本をつくり、故郷沖縄にこの本を届けさせてください。

この一冊の自叙伝を作る事が出来れば、更なる母の生きるエネルギーとなり、周りの人が元気に明るくなってもらえる第一歩になります!

 

クラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。

ぜひこちらのページを見ていただけたら嬉しいです!

「いつも明るく一生懸命」95才母の自叙伝をつくりたい

 

どうぞよろしくお願い致します。

金城 美智江